悪質なウェブサービスに個人情報を記録されてしまったら?

アクセスした瞬間にシャッター音が鳴る

掲示板などに書かれたリンクをなにげなくクリックしたら、いかがわしいサイトにアクセスしてしまったという経験を持つ人は少なくないでしょう。その際、シャッター音がして「ウェブカメラを通じてあなたの画像を記録した」といったメッセージとともに、高額なウェブサービスへの登録完了の知らせが表示されたり、データを送信するような画面が表示され、やはり高額サービスの登録を知らせる表示が出たという人もいるかもしれません。

その場合、あわてて解約しようとサイト上にある電話番号にかけることは厳禁です。ほぼ間違いなく、「もう契約完了した。解約はできない」といわれたあと、「仕方ないので解約に応じるが、解約料を払え」と高額なお金を要求されるでしょう。

シャッター音は単に音声ファイルを流しているだけ

サイトにアクセスしたときに鳴るシャッター音や、データを送信している画面というのは、実はホームページにあらかじめ組み込まれている音声ファイルやアニメーションが流れているにすぎません。つまり、顔写真やパソコンに保存されている個人情報といったものが、相手側に送られている可能性はほぼゼロです。では、どのように対応すればいいのかというと、すぐにサイトを立ち去れば問題ありません。画面上にどんな表示が出ていたとしても、閲覧者の住所や電話番号を特定し、裁判を起こすことはあり得ないので安心してください。

アクセス時にIPアドレスが表示され、「あなたの情報を記録した」といったメッセージが出ることもありますが、この場合でも無視して問題ありません。

シュレッダーは必要のなくなった書類などを細かく切っていく機械のことです。会社の情報や個人情報などは他人に知られては困ります。情報漏洩を防ぐために使用します。

You may also like...